【カロリー王子】あぶらのすごさを知ってお友達になろう、友達ならゼロカロリー理論。

【カロリー王子】あぶらのすごさを知ってお友達になろう、友達ならゼロカロリー理論。

 

友達ならゼロカロリー理論は嘘ですカロリーゼロなんてまやかしです。

国の基準では100ml中5キロカロリー以下ならゼロカロリー理論が存在しています。

なので500mlなら24キロカロリー含まれている可能性があります

特に甘いジュース達はゼロを謳ってやってくるまさにゼロの執行人ですね。

カロリーとは上手に付き合って適切な量を摂取しましょう、何事もゼロが言い訳ではありません人間にはカロリー必要。

さて本題のあぶらくんのお話です。

まずあぶらとはなんぞや?というお話

          あぶら

脂質と呼ばれる大きな化合物群の一員

脂肪や油は「トリグリセリド」と呼ばれる化合物です

料理とは切っても切れない関係でありさしすせそに代表される料理の5大調味料にも選ばれず

苦汁を舐める縁の下の力持ちである、彼らも立派な調味料だ!!実際味噌よりは必須だろうと思う。

味噌からしたら発酵の文化ナメンナヨ!と怒られます。

何より最大の特徴として常々おっしゃっておられますのは

「水」とは混ざらねぇ主義

だそうです。

水とは混ざりにくいように分子が構成されている模様、前世から仲悪かったんでしょうねきっと。

同じ重さの糖やでんぷんに比べるとカロリーが2倍もあるそうです。

秘めたパワーはすごいっすね。

つまり

ドーナツは糖と油で出来ているので

カロリー最強説です。

太りたければドーナツ食べればいい。

逆に痩せたい人は野菜をとるでしょう?

ドレッシングかけるでしょう?

それあぶらだからね!!

ノンオイルにしときなよ!!でもやっぱりうまさでは劣るよね。

時間がねぇので詳しいあぶらの説明は後日追記します。

とりあえず何が言いたかったと言うと

あぶらを理解して適正量食べることが大事なんだよ

と言うこと、なんでもかんでも減、減、減減すればいいもんじゃない、バランスが大事。

サンドイッチマン伊達さんのゼロカロリー理論はもちろんやりすぎですがあれぐらい

食べたいものは食べた上で管理できるようになればいいですねー、管理出来てないですけどあの人たちは・・・

 

食材のデザインカテゴリの最新記事