【京都】五条坂陶器祭りレポート 料理の大事な相棒、器探しの旅【陶器】

【京都】五条坂陶器祭りレポート 料理の大事な相棒、器探しの旅【陶器】

京都 五条坂陶器祭り2018

毎年、立秋の時期から開催される京都市最大のビックイベント

京都五条坂陶器祭り、今年は2日目に行ってきました。

毎年掘り出し物の器に出会えることと

トレンドカラーというか器のトレンドが見えて面白いです。

若手料理人にオススメ

料理人にとって器を見ることはインスピレーションも受けますし

ただただテンションが上がるものだったりもします。

モチベーション管理にも調度いいので

時間があれば見にいくだけでもオススメします。

器から料理を想像するのってめっちゃ興奮しますよ。

あと窯元さんと仲良くなっておけば将来好きなこだわりの器作って貰ったりスル時に

助けてもらえたりします。

今日は発酵や菌の話は置いといて

器ハンティングの日です、フォトグラファーエッグノッグです。

開催は毎年8月立秋の日から4日間

京都といえば清水焼きですが、全国各地からたくさんの窯元さんが集まって

本当に大きな祭りだと思います

平日の午前中なのでマダムと外国人の肩が多いです。

めっちゃラムネ売ってます。なかなかこんなにラムネ売ってるのも今となっては見ないので

少しノスタルジー。

苔玉入れ、苔玉盆栽も流行ってますよね。

可愛い入れ物たち。

色々な粘土を混ぜ込んでそれを薄く伸ばしたものを陶器に貼り付けて焼いたものらしいです

独特の触りごごちと絶妙な強度

すごく不思議な食器でした、初めて見た。

今回の陶器市一の掘り出し物!!

美しい光沢、吸い込まれそうな淡いブルー。

陶磁器ですが本当に美しい。

ここの器は全て美しかった。

花器

お香入れ?って言ってた気がする。

カラフルな色彩

ポップだ。

トトロ

道ゆくマダムも食いつくクオリティー

 

ここでは6枚は買ったよ。



今年はあと二日!!

夜10時までやっているので実は夕暮れ時に行った方が快適に器を品定めできます。

特に最終日の遅い時間は少しでも荷物を減らしたい作家さんたちが

安くしてくれたりお買い得に買い物できるチャンスだったりします。(出店してる人に聞いたので間違いない)

なので今日明日ラストスパートをかけた作家さんたちから掘り出し物を

探して買って見てはいかがでしょうか?

あまりの暑さに作家さんたちもグロッキーな人が多かったです

くれぐれも熱中症対策は怠らずに!!気をつけて買い物を楽しんでください。

 

京都・五条坂陶器まつり

8月7日〜8月10日の4日間。

〜22時まで

京阪清水五条駅が最寄りです。

写真はsony α100とiphone6で撮りました。

 

 

発酵×料理×デザインカテゴリの最新記事