【ジャム2.0活用方法】夏休み家族で作ろう、美味しい経口補水液の作り方【自分でできる熱中症対策】

【ジャム2.0活用方法】夏休み家族で作ろう、美味しい経口補水液の作り方【自分でできる熱中症対策】

熱中症対策に自分好みの経口補水液を作ろう!!

ということで自宅で簡単にできる経口補水液の作り方です。

準備するもの

  • 水200ml
  • 砂糖8g
  • 塩0.6g

以上です。

驚くほど簡単にできます。

これだけでも十分用途は果たせるのですがせっかく自分で作るので何か

ワンポイント入れたいと思うんです。

ジャム2.0を使ってみてください

ジャム2.0とは山田設計により作り出されるはちみつを使った発酵ジャムのことです

はちみつにいます酵母さんたちにご協力いただき

セレビシエもいてくれるかもしれません。

フルーツを発酵させながらジャムにしていくという画期的なジャム

何より発酵が進むことによりアルコール発酵や酢酸発酵まで起こるまさに

進化するジャムなのです。

 

 

〜作り方〜

水を200ml準備します、適度に冷えてた方が飲みやすい

塩0.6g、思っているより多いです。

砂糖の代わりにジャム2.0 今回は三週間寝かせたものを使用しました。

はちみつは砂糖の二倍甘みを感じやすいので半分の4gくらいでも十分砂糖と

同じ味を感じられます、糖質控えるにはもってこいですね。

全部入れて混ぜます。

 

完成、お好みで氷を少し入れてもいいと思います

あんまり冷やすと体が冷えるので気をつけましょう。

キウイの味もしっかりして塩分も感じるので

さっぱりとした夏のドリンクにも最適だと思います。

自分で作るので甘さ等調節しやすいのもいいですね。

最後に

汗でなくなってしまいがちな塩分と脳の栄養である当分を一緒に取れる

経口補水液は夏場にぴったりの飲み物です!!

熱中症になる前にしっかりと補充して

体をいたわってあげましょう!!

 

発酵×料理×デザインカテゴリの最新記事