“Keep moving forward.”子役から料理人へ 吉武怜朗 /人間万事2人目

“Keep moving forward.”子役から料理人へ 吉武怜朗 /人間万事2人目

国内外で活動する料理人やクリエイターの想いを発信する

キュレーションメディアになりつつあります山田設計です。

お待たせしました人間万事二人目は異色の経歴を持つ料理人の紹介です

彼はこれからどんどん成長してすぐに有名になっちゃうんじゃないかと思います。

子役から料理人へ 吉武怜朗(LEO YOSHITAKE)

山田設計】レオさんよろしくお願いします!早速ですが料理人までの経歴が気になるのですが教えて頂けますか?

吉武】よろしくお願いします!

経歴ですが4歳の時に親の意向で芸能事務所に入所しました。そこから舞台や再現VTRなどに子役として出るところから子役活動をスタートしました。

それから、ドラマや映画、CM、ミュージカル、ラジオなどたくさんの経験をさせていただきました。

*画像はレオさんから頂きました。

山田設計】子役から!!デビューが早 い!たくさんの経験を経てなぜ料理人になろうと思ったのですか?

吉武】本当にたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました、でも物心ついた時から芸能界でお仕事させて頂いていたので、単純に芸能界以外の世界に憧れを抱いていました。

アパレルや美容師などありましたがそのなかで一番夢中になれたのが料理でした。

普段何の気なしに食べているレトルトのパスタソースや、ラーメンのスープ、カレーやパンなど

一から作れるのかな・・?という疑問から料理を始めました 笑

ただ豚骨を圧力鍋で煮詰めたりして、当時はアクをとるなんて知識もなかったので

とても食べれたものではなかったですが・・・笑

そこからいろんな本を読んだり料理番組を見たりして勉強し

友達に料理を振る舞った際に

「そこら辺で食べるより美味しい」と言われ

「もしかしたら通用するのかも?」と思い料理人という選択肢を持ちました。

その後母から「そんなに料理が好きなら専門学校行ってみる?」と言われ

体験入学にいき入学手続きを進めました。

山田設計】体験入学!懐かしい。すごいですねお母さんの理解もあってスムーズな料理人への流れ。

そこから料理人の道が始まったんですね。そんなレオさんが気に入っている料理って何かありますか?

吉武】二つあるんですけど一つ目が「うま味煮筍の炭火焼」です

もう一つは「牛蒡のポタージュ」です

牛蒡の香ばしい香りが印象的な軽いポタージュです

自分の中では食材のチャームポイントを最大限伸ばした料理の代表的な一品です。
どんどんこれからも生み出していきますよ!

山田設計】筍の料理はシンプルをきわめててすごいと思います。焼いただけに見えますが

丁寧な下処理と手間の掛け方など勉強になることが多いです。

単純に食べて見たいです。

次の質問ですが、料理を通して何を表現していくのですか?

吉武】表現というよりは思い出や記憶に訴えかける料理を作っていきたいです。

食事をしている時間が特別な思い出になれば

大切な人と食事した記憶がその人に力に繋がれば

子どもの頃の記憶が料理によって蘇ってくれたら

好きだったあの味を思い出してくれたら

忘れかけていた何かが再燃してくれたら

というような人の気持ちを動かせるような料理を作りたいです。

レストランは心身を癒す場所

おかえりになるお客様が無邪気な笑顔であること

それが僕の夢、目標であり、やり甲斐になっています。

山田設計】レストランは心身を癒す場所、空間含めてその通りだと思います。

だからこそ筍に見えない手間がかかっているあのような料理ができるんですね、納得です。

使う食材でこれが好きだな面白いなっていう食材はありますか?

吉武骨です。

骨を見ると旨味が残っている気がして煮出したい衝動にかられます 笑

山田設計】骨!!笑 確かに煮出したい衝動はわかる気がします。笑



そろそろ終わりの時間が近づいてきましたので最後の質問

生きていく上で大事にしている言葉、座右の銘を教えていただけますか?

吉武

If you can dream it. you can do it. keep moving forward.

夢見ることができれば、それは実現できる。前え進み続けよう。

-Walt Disney

ウォルトディズニーの言葉です、この言葉を胸に常に前を見据えて働くようにしています。

料理人としても一家の主人としてもしっかり前を向いていようと思います。

山田設計】ありがとうございます!まだまだこの企画自体も成長途中のなか

お時間いただきまして、心から感謝しております。

また進展などありましたら二回目、三回目とお話聞かせていただければと思います。

 



~吉武怜朗Profile~

twitterでLeoさんの思考が覗けますので

気になった方はぜひフォローを!

 



 

山田設計カテゴリの最新記事