鳴け、cock-a-doodle-dooooooo

秘密機関 鳴鳥飯店

nend

チキンコラム

チキンコラム|LOVE is first Sight… 

更新日:

たまにポエムを書きたくなる。

美しきを愛に譬ふのは

愛の姿を知らぬ者

醜き愛に譬ふのは

愛を知ったと驕る者

久保帯人

ほんと愛だの恋だのワーワーうるさいよねニンゲンどもは

もしも恋愛に税金がかかるなら

恋人たちは霧に隠れてダンスパーティー、Bon Brouillard!!

夜は暗闇が欲しくなって街は明かりを消すだろう

一目惚れなんて起きないように

永遠の愛など誓わぬように

会いたくて会いたくて震えないように

恋愛税導入すれば

恋も結婚も不倫もみんなお金がかかる

そうすればもっともっと真剣に生きるだろうよ

簡単にチョコなんて渡そうと思わないだろうよ

子孫繁栄は生物の絶対的行動理念なので子孫を残すために

頑張るだろうし、努力の出来ないものは淘汰されていくものだ

今よりよっぽど男女平等になると思う。

さて

世間様は2月14日はバレンタインデーということなので

チョコレートについて考えたい

タイトルにあるようにチョコを誰に渡すのか?非常に大事な選択である

そもそもは男女離れ離れで生活していて唯一共に過ごすことが出来る期間だった

そして多くの男女は恋に落ち結婚するっていう素晴らしい日のことだったのに

時代とともに形を変え今は日本ではチョコを渡す日になっている。

おかしな話だ。

さて話を戻す、なんで冒頭ポエムやねんと思われた方も多いと思います。

バレンタインデーの起源はイギリスの詩人ジェフリー・チョーサーの詩といわれています。

Parlement of Foules” 『鳥たちの会議』

の中の一節

 For this was on Saint Valentine’s Day
        When every bird comes there to choose his mate.

Parlement of Foules


   それというのも、これは聖ヴァレンタインの日のことだった

   すべての鳥が、そこに来て自分のつがう相手を選ぶ日である

という話です。

つまり本来バレンタインの日というのは鳥たちが自分がつがう相手を選舞台挨拶日ということなのですよ。

世界の9割ぐらいの物事に我々鳥類が関係していると思う

ニンゲン共が浮かれてチョコをワイワイやっている中で我々鳥たちはつがう相手を探している。

つがう相手といえば

エドガー・アラン・ポーの大鴉にも少し通じる部分があるようなないような

どう伝わったら女性が男性にプレゼントをする日に変わってしまったのだね。。。

僕はチョコレートがあまり好きではないのでチョコレートについては考えない

そんなことは好きな人がやればいい。

-チキンコラム,
-, ,

Copyright© 秘密機関 鳴鳥飯店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.