チキンコラム|付け焼刃

チキンコラム|付け焼刃

「付け焼刃」は、既述の通り刀に関する言葉です。もともとは、切れ味の悪い刀に鋼の焼き刃を付け足したもの、つまり一見切れそうに見えるものの実際には切れない刀のことを言いました。そこから転じて、一時の間に合わせ、またはその場をしのぐために、にわかに覚えた知識や技術のことを指すようになりました。

本来は研ぎ澄まされて、叩いて叩いて刃を付けていた

素晴らしい刀の如し、レストランの数々

刀の使い方を間違ってはいないか?

確かに今は危機的状況だと思う

ブランドを捨てて違うお店としてやるのが適作だろう

刀の価値を下げることはしてはならない

1000円で食べれるならの層は間違いなく復活しても

レストランは使ってくれない

慈善事業じゃない、ビジネスだ

生きるための生業だ。

切りたい相手は選ばなくてはならない

今迄そうしてきたのでしょう?

チキンコラムカテゴリの最新記事