YUMEGIWA LAST BOY

夢際のラストボーイ

永遠なる無限

京都の夜は夢幻が広がっている

今は灯りが少ないのがとても残念

それでも誘う

不思議な雰囲気

大好きな先斗町

黒髪の乙女には出会った事ないけれど

仕事終わりの舞妓ちゃんと芸妓ちゃんと出会って一緒に飲んだことある。

彼女達は色々すごい。

酒場の京都学にも書いてあって思ったけど

京都には不思議な魔力がある

京都で学生時代を過ごしたから

森見登美彦さんの作品は特に好きだった

夜は短し…ペンギンハイウェイ…四畳半…

有頂天家族…などなど素晴らしい作品がたくさんある。

ぁあ次は森見登美彦愛でも語ろうかなぁ。

今日はスーパーカーで夜を駆ける。

カルチャーカテゴリの最新記事